忍者ブログ
人との出会いは大切なんですね
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


かるたの道具と ルールをしることから

プレイははじまるわけで

ひとまず

読み札・取り札ともに、五十音に対応しており、一音につき一セットの読み札・取り札が用意されている。

読み札 - ことわざなどの短いフレーズが書いてあり、読み人(多くは大人)が声に出して読む。
取り札 - 読み札の内容を描いた絵と、読み札のフレーズの最初の音がひらがなで目立つように書いてあり、読み札を読むのに合わせて取り合う。
ルールは2人以上で行う。

取り札を平面(畳の上が多い)に広げ、取る人に見やすくする。
読み人が読み札を読む。
できるだけ早く、読み札に合った取り札を叩く(はじく、または押さえることもある)。先に叩いた方がその札を手に入れる(札を取る)。
全ての読み札、取り札がなくなるまで繰り返す。
より多くの取り札を取った方の勝ち。
子供が文字を覚えるための遊びでもある。

PR

[13] [12] [11] [10] [9] [7] [8] [6] [1] [2] [3
«  Back :   HOME   : Next  »
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]